満開のヒマワリ畑で聖火リレー!熊本城マラソンまであと100日あまり

カテゴリ:地域

熊本城マラソンまで100日あまり。大会を盛り上げようと熊本市西区小島のヒマワリ畑で6日、PRイベントがありました。会場となった満開のヒマワリ畑は2018年から始まった『復興の絆プロジェクト』の一環として、同じ地震の被災地である神戸から贈られたヒマワリの種を育てたものです。有明保育園の園児や大会関係者など約70人が参加し、オリンピックの聖火台をイメージした高さ約2メートルの『ヒマワリタワー』に子供たちが描いたヒマワリなどの絵を飾りつけました。そして熊本城おもてなし武将隊の“加藤清正”らが園児たちに復興の思いを込めたヒマワリの聖火をリレーして、タワーに火を灯しました。熊本城マラソン2020は来年2月16日に開催されます。