スキー場にぎわう

富山テレビ カテゴリ:地域

富山市の立山山麓スキー場です。極楽坂エリアでは14日、家族や友人同士でスキーやスノーボードを楽しむ人の姿がみられ、今シーズン1番の人出となりました。スキー場を運営する大山観光開発によりますと、今年は雪の降る量が少なく、きょうの積雪はゲレンデの頂上付近で1メートル60センチ、麓で60センチと、平年に比べるとどちらも1メートルほど少ないということです。これに伴い、客の数も例年より1割から2割ほど少なく、15日と16日に予定されていた県中学校スキー選手権大会のジャンプ競技も中止になりました。立山山麓スキー場では今週から来月上旬までの1か月間で、スキー教室や修学旅行など、県内外の団体客、およそ1万人を見込んでいますが、恵みの雪はいつ降るのでしょうか。