長崎ランタンフェスティバルのランタンが燃える

テレビ長崎 カテゴリ:地域

12日午後、長崎市中心部のアーケードで、ランタンフェスティバルのランタンが燃える火事がありました。けが人はいませんでした。

後藤アナウンサー「浜町アーケードです。ランタンフェスティバルの飾りが燃えて、現在消火活動が行われています」

警察と消防によりますと、午後2時ごろ、長崎市の浜町アーケードで「ランタンの上の方から火花が見える」と、近くの店の従業員から119番通報がありました。火はおよそ20分後に消し止められましたが、アーケードの天井から吊るされている縦およそ3メートル、横およ、そ2メートルのランタンの一部が燃えました。けが人はいませんでした。消防によりますと「電気配線に、オブジェを吊るすワイヤーが接触して配線のコーティングが剥がれ、火花が起こった可能性が高い」ということです。長崎市は、安全が確認できるまで、湊公園と、アーケード、中央公園で、白熱球を使ったランタンやオブジェの灯りを消しています。