平成最後の新嘗祭へ種まき式

山陰中央テレビ 地域

平成としては最後となる今年の新嘗祭に献上される米の種まき式が鳥取県岩美町であった。新嘗祭は五穀豊穣に感謝する秋の宮中行事で、鳥取県からも毎年、収穫した米を献上している。来年4月末で、天皇が退位されることから平成としては最後となる新嘗祭です。今年、献上米を栽培する献穀斎田には岩美町の山本一美さんの水田が選ばれ、種まき式が行われた。会場では、山本さん夫妻などが豊作を祈ったあと、コシヒカリの種籾を苗に育てるケースに撒いた。来月22日に田植えをして、11月の新嘗祭には一升枡分・約1・5キロが献上される。