佐賀・警察犬をヘリで輸送訓練

サガテレビ カテゴリ:地域

犯人の追跡などで活躍する警察犬を、大きな事件の際にヘリで派遣する場合に備えようという訓練が佐賀市であった。この訓練は犯人の追跡や行方不明者の捜索に能力を発揮する警察犬を、ヘリで派遣する場合に備えようと県警察本部が行った。12日は県警の嘱託犬6頭とその指導手5人が順番にヘリに乗り込み、大きな音や気圧の変化などがあっても機内で落ち着いていられるか確認していた。【指導手】「(ヘリの中でも)意外と落ち着いて外の景色を見ているようだった。良い経験をさせてもらったと思います。人間も犬も」また、このあと臭気選別訓練もあり、指導手が嗅がせた布と同じにおいのものを探し当てていた。警察犬の活動はにおいを頼りに行われるため殺人や強盗などの重大事件では、犯人のにおいが残っているうちにヘリで現場に急行させることもあるという。