17歳の少女にみだらな行為 佐賀県職員を逮捕

サガテレビ カテゴリ:地域

福岡県に住む当時17歳の少女に自宅でみだらな行為をするなどした疑いで、福岡県警は佐賀県職員の31歳の男を県青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕した。

逮捕されたのは佐賀県の循環型社会推進課の技師で、佐賀市大財の向井純容疑者31歳。

福岡県警などによると向井容疑者は昨年9月、インターネットを通して知り合った当時17歳の少女を18歳未満であることを知りながら自宅に連れ込み、みだらな行為をするなどした県青少年健全育成条例違反の疑いが持たれている。

調べに対し向井容疑者は「今は話したくありません。弁護士と相談して決めます」と供述している。