ニホンザル 猛暑をしのぐ「ひんやりタイム」~福井

カテゴリ:地域

福井市の足羽山公園遊園地で暮らすニホンザルに14日、猛暑をしのぐサプライズプレゼントが贈られた。

足羽山公園遊園地では、ニホンザル20匹が飼育されている。ほとんどのサルたちは日陰へ、暑さでぐったりした様子。そこに登場したのが青いバケツ。飼育員がバケツを取ると出てきたのはパイナップルやスイカなど8種類の果物や野菜が入った特製の氷。サルたちに少しでも涼を取ってもらおうと飼育員が1週間かけて作った。すぐに興味を示したサルたちだが、もちろん中の果物は取れません。氷がなかなか溶けずに悪戦苦闘。中には涼を求めてか氷の上に乗ってしまうサルも。ひんやりしてて気持ちいいのかな?そして30分後。氷も溶け始め果物を食べることに成功!ひと時の涼を楽しんだニホンザルたちなのだった。