新潟医福大職員 水沼尚輝選手 世界水泳選手権で狙うはメダル【新潟市】

カテゴリ:地域

水泳の世界選手権への出場を決めた新潟医療福祉大学職員の水沼尚輝選手が17日会見を開きました。

水沼選手は今月8日、水泳の日本選手権男子100mバタフライに出場し「51秒43」で優勝。

自身初の日本代表として今年7月の世界選手権に出場することが決まりました。

水沼尚輝選手は「地方からでも日本一・世界を取れるような選手がいることを証明してやるぞという意味も込めて、ベストタイムを更新してメダルを取れるように頑張りたい」と意気込みを語っていました。

大きな手足を生かしたストロークの長さが強みと話す水沼選手。

「世界で戦うためにはまだまだこのタイムでは遅いと思うので、しっかり予選から51秒前半のタイムを出せるようにトレーニングを積んでいきたいと思います」とすでに世界を見据えています。

水沼選手が出場する世界選手権は今年7月に韓国で開かれます。