"忖度"発言受け 塚田参院議員が自民党県連会長を辞任 後任は空席【新潟】

カテゴリ:地域

自民党県連は17日、県連会長を務めていた塚田一郎参院議員の県連会長職の辞任を発表しました。

塚田参院議員は道路の建設事業を巡り「忖度した」などと発言したことを受け今月5日に国土交通副大臣を辞任。

県連は今月8日、塚田参院議員の県連会長続投方針を決めていましたが、本人の強い意向を受け辞任を了承しました。

塚田参院議員は「初心に帰ってしっかりやるべきだという声も頂く中で私自身は今日の結論に至った」と話しています。

自民党県連は会長職を空席とし、来月18日の県連大会で後任を決める方針です。