隼ライダーが鳥取に集結 隼駅まつり

カテゴリ:地域

国内外に多くのファンを持つ大型バイク「隼」。同じ名前を持つ鳥取県八頭町の「隼駅」に全国から2700人のライダーが集結した。

スタイリッシュなボディーにひときわ目立つ「隼」の文字。バイクメーカーのスズキが生産している大型バイク。

八頭町にある若桜鉄道隼駅は、この大型バイクと同じ名前であることから、隼ライダーたちの聖地とも呼ばれている。

ハヤブサの日とされる8月8日前の第1日曜日に、町や観光協会などで作る実行委員会が毎年イベントを開いていて、今年で11回を数える。

4日は朝から、隼駅前にライダー達が次々と姿を見せ、駅舎をバックに記念撮影をしていた。

この日は全国から過去最高の2700人が集結し、互いに交流を深めながら、来年の再会を誓い合っていた。