オンリーワンの箱庭づくり 一乗谷朝倉氏遺跡のコケや土で

カテゴリ:地域

一乗谷朝倉氏遺跡周辺のコケや石を使い、自分だけの小さな箱庭を作る体験講座が11日、福井県福井市で開かれた。

この体験講座は一乗谷朝倉氏遺跡で戦国時代の庭園が発見されていることにちなんで去年から開かれている。11日は午前と午後の2回行われ、午前の部には小中学生と保護者16人が参加した。参加者は正方形や長方形のプラスチックケースに白い砂を敷き、朝倉氏遺跡の周辺で取れたコケや石、植物を思い思いに配置していた。それぞれが自分のテーマに沿ったオンリーワンの箱庭を完成させていた。