「忖度」発言受け… 塚田一郎参院議員 自民党県連会長辞任の意向【新潟】

カテゴリ:地域

県選出で自民党県連会長の塚田一郎参院議員が、県連会長の職を辞任する意向であることがわかりました。

塚田参院議員は道路建設事業をめぐり「総理と副総理が言えないので私が忖度した」といった自身の発言を受け、今月5日に国土交通副大臣を辞任しました。

自民党県連は「副大臣の立場での失言」として塚田参院議員の県連会長職を続投させる方針を示していました。

県連は17日に会見を開き、経緯を説明する方針です。