元受刑者の社会復帰を支援 福井県更生保護センター開所

カテゴリ:地域

刑務所を出た人たちの社会復帰を支援する「県更生保護センター」の開所式が9日、福井市内で開かれた。

「開所式には県保護司会などでつくる「福井社会復帰支援ネットワーク協議会」のメンバーら約50人が参加した。「県更生保護センター」は県の再犯防止推進計画に基づいて設置された。保護観察を受けたり刑の執行を終えたりした人たちが再犯に走るのを防ごうと就職や住む場所について相談に乗る。窓口は平日の午前9時から午後4時まで開き、保護司らが常駐し電話でも相談を受け付けている。県によると近年、県内の刑法犯の認知件数は減る傾向にあるが再犯者の割合は4割を超えた状態が続いている。元受刑者が就職や住居を確保できず苦しい生活から抜け出そうと再犯に走るのが現状だという。また、犯行を重ねるうちに高齢となり社会復帰をより難しくしているとされる。刑務所から出所した人の就職について県内でも積極的な雇用に協力する企業は増えてはいるが全国的に見るとその数は多くはない。受け入れる企業側の理解をどう進めていくのかが課題となっている。