警察のおしごと”子ども参観”

カテゴリ:地域

家族に警察の仕事への理解を深めてもらおうと福井県県警本部に勤務する警察官が7日、夏休み中のわが子と一緒に職場を見学する催しが開かれた。

7日県警本部を見学したのは本部に勤務する男女11人の警察官の子供や配偶者ら家族合わせて48人。指紋の採取を体験するコーナーでは台紙の上に鉄の粉をまいて指紋を浮かび上がらせる方法に挑戦し、警察官の父親や母親が子供たちに熱心に教えていた。そのほか白バイやパトカーの体験乗車も行われた。参加した子供からは「(警察官である父の)仕事をしてる姿と家での姿が違って、とてもかっこよかった」と話していた。県警では警察官の仕事と家庭の両立を目指して4年前から身内を招いた職場見学会を開いている。