新居浜で父親殺害容疑の長男送検

テレビ愛媛 カテゴリ:地域

おととい新居浜市の住宅から夫婦が遺体で見つかった事件で、殺人の疑いで逮捕された長男がけさ送検されました。殺人の疑いで送検されたのは、伊藤剛志容疑者(24)です。この事件は、おととい朝新居浜市高木町の会社員髙平勝浩さん(55)の自宅で、髙平さんと妻の洋子さん(54)が死亡しているのが見つかったもので、警察はおととい長男の伊藤剛志容疑者(24)を父親を殺害した疑いで逮捕しました。警察によりますと伊藤容疑者は母親についても殺害をほのめかす供述をしているということです。また髙平さんは今月9日の朝夜勤明けで会社から帰宅した後、午後7時からの夜勤に出社しておらず、会社の上司も連絡が取れない状態だったということです。警察は現在も殺害現場の実況見分を続けていて殺害の動機などを調べています。