大和ハウス建築基準不適合2000棟超 県内では31件【新潟】

カテゴリ:地域

大和ハウス工業は12日、2001年3月2日から2008年12月30日までに供給した共同住宅73棟で、廊下を支える柱などが防火基準に不適合の恐れがあると発表しました。

また、基礎構造が国の仕様を満たしていない物件なども含めると、戸建てや共同住宅など合わせて2000棟以上が建築基準に不適合だということです。

このうち県内では戸建て住宅で「3棟」、共同住宅で「28棟」あわせて「31棟」が不適合でした。

国交省は迅速な改修を指示していて大和ハウス工業は「必要な改修工事を行います」としています