沖縄本島中部で犯行複数か?偽札使用の疑いでアメリカ兵起訴

沖縄テレビ カテゴリ:地域

今年1月、北谷町で偽のドル紙幣を使った詐欺の疑いで20歳のアメリカ海兵隊員の男が逮捕・起訴されていたことが判りました。

詐欺の疑いで逮捕・起訴されたのはキャンプシュワブに所属するアメリカ海兵隊員のイライジャ・スクレッチング被告です。スクレッチング被告は今年1月、北谷町美浜の駐車場でタクシー乗務員4人に対し偽のドル紙幣を使って日本円への両替や乗車料金の支払いにあてるなど、現金およそ3万2千円をだまし取った罪に問われています。さらに警察は共犯の疑いがある20代のアメリカ海兵隊員の男も15日付で那覇地検に書類送検しています。警察はスクレッチング被告が現在起訴拘留中であることを理由に認否を明らかにしていません。本島中部では同じような被害の相談が寄せられているという事で警察が関連を調べています。