高速バス「松本名古屋線」30周年 長野・松本市

長野放送 カテゴリ:地域

高速バスの松本名古屋線が30周年を迎え、長野県松本市の松本バスターミナルで15日に記念セレモニーが行われた。

アルピコ交通と名鉄バスによる高速バス「松本・名古屋線」は、1988年9月に運行を開始し、現在1日8往復、片道およそ3時間半で結ぶ。アルピコ交通では、より長く滞在できるダイヤや、サービスの向上に努めているという。