無許可で医薬品の販売した容疑などで愛媛県松山市の健康食品販売会社の社長ら7人逮捕

テレビ愛媛 カテゴリ:地域

無許可で医薬品を販売したほか、自社で発行したプリペイドカードの残高が基準額を超えたのに国に届け出なかった疑いで愛媛県松山市の健康食品販売会社の社長ら7人が逮捕されました。逮捕されたのは松山市の健康食品販売会社オハナ生活倶楽部社長の橋本哲容疑者(63歳)や元役員の坂口真美容疑者(48歳)ら7人です。

警察によりますと橋本容疑者らは2016年1月から去年6月にかけ、許可を受けず医薬品約700個を中四国などの高齢者36人に約2500万円で販売した医薬品医療機器法違反の疑いです。

オハナ生活倶楽部は当時全国に約40の営業所があり顧客数は最大約1500人で、去年7月までの医薬品の売上げは約27億円にのぼると見られます。また、橋本容疑者と坂口容疑者は自社で発行したプリペイドカードの残高が基準額を超えたのに国に届けを出さなかった資金決済法違反の疑いももたれています。警察は橋本容疑者たちの認否を明らかにしてません。