サッカー愛媛FC 「全進」テーマに新体制で初練習!

テレビ愛媛 カテゴリ:地域

きのう新体制を発表した愛媛FCはきょう初練習を行い、2月の開幕に向け本格始動しました。

愛媛FCの川井健太監督は「やはり勝てるチーム、かつ勝ち方もお客さんが喜んでくれるチームを目指したい」と『全進』をスローガンにJ1昇格を目標に掲げた愛媛FC。新体制発表から一夜明けたきょう、チームは初練習を行い2月の開幕に向け本格的に動き始めました。練習には残留が決まったU-21日本代表の神谷優太選手ら主力選手の姿も。また新加入選手も参加し、フィジカルトレーニングを中心に1時間ほど汗を流しました。今年の新加入選手7人のうち3人が愛媛の出身。地元クラブからの飛躍を誓います。岩井柊弥選手(18歳)は「一番年下なんですけど先輩方が優しくしてくれていい雰囲気で練習できました。(トップチーム昇格は)子供の頃からの夢だったのでここで満足せずこれからもっと上を目指して頑張っていきたい」清川流石選手は「地元のクラブでできるというのは他の選手とは違う所なのでまずは試合に出ることと試合に出て何ができるかを今のこの期間をちゃんと自分に対してベクトルを向けて1日1日を大切にしていきたい」と抱負を述べしっかりと前を見据えていました。2月に開幕するJ2リーグ。初戦の対戦相手などは11日に発表されます。