待っててね!秋田犬「MASARU」ロシアへ

秋田テレビ 地域

韓国・平昌オリンピックのフィギュアスケート金メダリストロシアのアリーナ・ザギトワ選手に贈られる秋田犬「MASARU」が25日モスクワに向けて出発した。

成田空港に現れたのはアリーナ・ザギトワ選手に贈られる秋田犬の 「MASARU」。25日午前モスクワに向けて出国した。たくさんの報道陣に囲まれ空港を歩く姿はまるで映画スターのようだ。

近くにいる人に じゃれるなどリラックスした表情のMASARU。日本で最後の食事もペロリと平らげ体調は万全。

出発を前に秋田犬保存会遠藤敬会長は日本の天然記念物・秋田犬が脚光を浴びたことに心から感謝する。行ってまいります!」と力強く話した。

MASARUは2月15日に秋田県大仙市で生まれた赤毛のメスできりりとした上品な目が特徴だ。

育ての親で秋田犬保存会県南支部濱田正巳支部長は「このあたりが秋田犬では秋田美人じゃないか」と太鼓判を押す。

濱田さんはちょっぴり寂しそうだがザギトワ選手に贈呈されるのは「光栄なこと。幸せにかわいがってもらってすくすく育ってもらえればいい。」と話す。

実は濱田さん。ザギトワ選手が舞うという意味を込めて「舞」という名前を用意していた。

「人間の友達と同じように散歩したり遊んだりしたい」とザギトワ選手はMASARUとの対面を心待ちにしている。

贈呈式は26日モスクワ市内で行われる予定。