立山黒部トロリーバスの模型誕生

長野放送 カテゴリ:地域

今年で運行を終える立山黒部アルペンルートで人気の「トロリーバス」の模型が誕生した。

黒部ダムで13日に、大町市と富山県立山町から、製品化したトミーテックに観光「公認アイテム」の認定書が手渡された。模型は、150分の1の、Nゲージと呼ばれる鉄道模型の1つで、2種類あり、1個1800円で、今月末から販売。

パンタグラフから電気を得て走るトロリーバスは、11月で54年の歴史に幕を閉じ、来年から電気バスが走る。