ガソリン3年9ヵ月ぶりの高値に 長野

長野放送 カテゴリ:地域

ガソリンの値上がり傾向が続き、長野県内の小売価格は3年9ヵ月ぶりの高値になった。

資源エネルギー庁によると9月10日現在、長野県内のガソリンの平均小売価格はレギュラーが1リットルあたり156円で前週より0.5円値上がり。ハイオクは167.3円で4週連続で値上がりした。ともに2014年12月以来3年9ヵ月ぶりの高値となった。調査を委託された石油情報センターは、アメリカが各国に対しイランとの原油取り引き中止を求めるなかで今後の供給逼迫に対する懸念が広がっていること、円安による原油調達コストの値上がりが背景にあるとしている。