沖縄の海洋博公園 サルの顔に見える花が咲く

沖縄テレビ カテゴリ:地域

花の形がサルの顔に似た「モンキーオーキッド」と呼ばれるランが沖縄県本部町の海洋博公園で開花した。

海洋博公園の熱帯ドリームセンターを訪れた人たちのお目当てになっているのが、花の中央にある花弁などが目や口のように見え、ニホンザルやキンシコウの顔に似ていることから「モンキーオーキッド」と名付けられたラン科の花。

1年に数回しか咲かない貴重な花に訪れた人は写真を撮ったりじっくり観察したりして楽しんだ。

来園した夫婦は「色々なサルに見えてくるよね。なんかキンシコウみたいな顔してるし」「愛着がわいてきた」などと話した。

だんだんサルの顔に見えてくる熱帯ドリームセンターの「モンキーオーキッド」は今月末までが見頃という。