島根・浜田市 海水浴中の広島の警察官6人が波に流され一人死亡

カテゴリ:地域

12日午後2時15分ごろ、石見海浜公園の海水浴場で海水浴をしていた広島県の警察官グループ6人が次々と波に流された。

この内5人は自力で岸にたどり着いたり、救助されたりしたが、ビニールボートに乗っていた広島県警の警察官、井上裕太さん(24)が海岸から約50メートル沖で波を受けて転覆し、行方が分からなくなっていた。

翌13日の捜索で午前8時半頃、島根県警のヘリが岸から約100メートル離れた水深約3メートルの海底で井上さんを発見。

その後、死亡が確認された。

海上保安庁によると、事故当時は約2メートルの波のうねりがあった。この海水浴場は海開き前で監視員もいなかった。