B1復帰の島根スサノオマジック 松江出身の安部潤選手が再び加入(島根・松江市)

カテゴリ:地域

 B1舞台へチーム作りを進める島根スサノオマジック。地元・松江市出身の安部潤選手が3シーズンぶりに復帰した。

「また島根でプレーできることに感謝すると同時に、B1という厳しい世界で自分自身挑戦したい気持ちが強かった」と語った安部選手。松江市で10日あった発表会見で、故郷のチームでプレーできる喜びを話した。

 松江市出身の安部選手は、2016-17シーズンに島根のB1昇格に貢献。その後、地元を離れ、大阪と仙台のチームでプレイした。

 これで島根スサノオマジックの日本人のメンバーはほぼ固まり、あとは主軸となる外国籍選手の契約を急ぐとしている。