空き店舗で現代アート 次世代の芸術を熱海から

カテゴリ:地域

次世代のアートを創り出そうと美術大学の学生や若手芸術家による展覧会が熱海市で始まった。

会場は空き店舗や使われなくなった部屋。

この展覧会は美大生や若手作家が地域とアートとの交流、そして住民と作家との交流を通して熱海に本物のアートを定着させようと始まった。

今回が6回目で学生や作家など約60人が空き店舗や使われなくなった部屋、それに公園など20ヵ所あまりで独創的な作品を展示している。

出品した作家の女性は「普通は美術大学の中などで展示するが外に出るといろんな人に楽しんでもらえるのでいい」と魅力を話した。

また来場者は「作品の絵への想いプラス素材の話が聞けたのですごく新鮮な感じでした」と喜んだ。