クマ捕獲で閉鎖の石見海浜公園 1カ月半ぶりに全面開放!(島根・浜田市)

カテゴリ:地域

 クマが出没し今年5月から一部のエリアが閉鎖されていた浜田市の石見海浜公園。夏のレジャーシーズンを前に8日、1か月半ぶりに全面的に開放された。

 8日の午後1時、石見海浜公園の一部エリアを閉鎖していたバリケードが撤去された。発端は今年5月に公園内でクマの目撃情報が相次いだこと。その後、公園内やその近くの住宅地で2頭が捕獲された。しかし、ここ1ヶ月は目撃情報がなく、餌となる木の実もなくなったことから、公園を管理する県はクマが出没する可能性が低くなったとして開放に踏み切った。

 夏のレジャーシーズンに向け展望台や子供広場も利用できるようになったが、県は念のため一日4回見回りを続けることにしている。