廃校を改修したホテルに芝生広場が完成

カテゴリ:地域

廃校になった小学校の校舎を活用したホテルが、7月に鳥取県八頭町にオープンするのを前に、地元の人が校庭に芝生を植えた。

 このホテルは、おととし廃校になった大江小学校の校舎を改修したもので、町内でスイーツやパンなどを製造販売する「大江ノ郷自然牧場」が運営する。

 参加したのは地元の小学生など約100人と応援に駆けつけたガイナーレ鳥取の選手で、芝生を転がしながら敷き詰めていった。作業開始から約1時間で芝生広場が完成。

 旧大江小学校を改修したホテル「オオエ・バレー・ステイ」は7月20日オープン予定で、芝生広場ではキャンプも楽しめる。