最後は静岡で富士山を見ながら… 起伏激しい難コース 東京五輪自転車ロードのコース発表

テレビ静岡 カテゴリ:地域

東京五輪の自転車競技・ロードレースのコースが発表されました。

すでにゴール地点に決まっていた小山町に加え、御殿場市と裾野市もコースになることが発表されました。

9日夕方に開かれた会見で、大会組織委員会はロードレースについて、都内をスタートしたあと神奈川・山梨を通り小山町の富士スピードウェイをゴールとするコースを正式に発表しました。

途中、小山町に加え御殿場市と裾野市の道路も選手たちが走ります。

総延長は男子が約245キロ、女子が約145キロで、起伏が激しく難易度の高いコースになります。

発表を受け、新たに東京五輪の会場となった御殿場市と裾野市では喜びの声が聞かれ、関係者が出席してセレモニーが開かれました。

中学生も期待に胸を膨らませています。

裾野市の中学生は「五輪の競技を生で見る機会はめったにない貴重な体験だと思うのでうれしい」

「外国の方たちも増えると思うので、できる限り日本の良さをアピールできるような英語を頑張りたい」

レースは男子が開会式翌日の7月25日、女子が7月26日に行われます。

富士山を望む雄大な景色が大会の開幕を盛り上げます。