熊本の新しいランドマークに SAKURAMACHI Kumamoto 14日グランドオープン

カテゴリ:地域

熊本の新しいランドマークとなる熊本市中央区の商業施設『SAKURA MACHI Kumamoto』(地上5階、地下1階)が14日、グランドオープンします。シネコンのTOHOシネマズを含む149のテナントが入居。このうち約半数が飲食店で、そのほかアパレル、雑貨、エンターテインメントなど幅広い年齢層に対応したテナント構成です。建物の内部をのぞいてみると―<地下1階>スーパーマーケットのほか食に関する50店舗以上が入っています。人気の台湾タピオカやチーズタルトの専門店などもあり九州初、熊本初の味が楽しめます。<1階>バスターミナルに直結。九州初出店のコスメショップや、オシャレを盛り上げる選りすぐりの店舗がそろっています。<2階>総合インフォメーションやバスのチケットセンター。1日約2万人以上が行き交う見込みのフロアにはくまモンビレッジがあり、週3回、本物のくまモンが登場するステージも行われます。250のくまモンアイテムのうち50はここでしか買えない限定品です。<3階>ファミリー、シニアなど幅広い層をターゲットにした専門店のほか、こだわりの逸品を楽しめる10の飲食店。京都のこだわりのお茶を使った『CHASEN カフェ』は九州初出店。<4階>熊本市中心部を一望しながら体を動かすことのできるフィットネスジムなど仕事帰りに楽しめそうな施設。中でもTOHOシネマズは9つのスクリーンを備え、合わせて1600人を収容することができます。福岡に次いで九州2番目にお目見えした9番スクリーンの『ScreenX』で270度の視界をカバーする3面マルチスクリーンの大迫力映像が楽しめます(通常料金に500円プラス)。<5階>保育所などが入居。14日は、空港に向かうリムジンバスなど一部を除いて県内のバスや市電が終日無料になり、約10万人の人出が予想されています。