ライオンの三つ子の赤ちゃん すくすく育ってます!熊本市動植物園

カテゴリ:地域

熊本市動植物園で生まれたライオンの三つ子の赤ちゃんの身体測定が9月11日、行われました。今年5月に生まれた3つ子の赤ちゃんレオ・ココ・サニーは、生後4カ月を迎え、すくすく育っています。クリアの母乳も〝卒業〟し、今は肉を骨ごとかじるという3頭。「捕まえるまでが大変」と話すライオン担当飼育員の草野敬輔さんに抱えられて体重計にちょこんと乗った3頭は、オスのレオが22キロと一番大きく、メスの2匹も順調です。「皆さん、大きくなっているのに驚かれる。成長を見てほしい」と草野さん。来年1月にはレオとココは大分のアフリカンサファリへ移ります。3頭そろっての成長を楽しめるのは今だけです。