優しい光で包む 越前焼の照明展

カテゴリ:地域

福井県越前町の越前陶芸村文化交流会館で5日から越前焼の照明陶器「灯りとり」を集めた企画展が始まった。

企画展は越前焼に親しんでもらおうと始まったもので、今年で10年目を迎える。暗闇を優しく照らす光が越前焼の照明陶器「灯りとり」。県内の越前焼作家7人が作った約50点が展示され、こぼれる光が幻想的な世界を作り出している。また初日の5日は越前町の四ヶ浦保育園の園児らが会場内に設置された3mから6mほどある宮崎地区特産の竹を使って作られた「竹笹」に願い事を書いた短冊を飾り付けていった。願い事を書いた短冊は町内すべての園児と小学1年生の分も飾られている。この企画展は7月21日まで開かれている。