熊本地震で分断 国道57号が来年度中に開通へ

カテゴリ:地域

熊本地震による大規模な土砂崩れで熊本市と阿蘇地域を結ぶ国道57号は分断されていますが、来年度中に開通する見通しとなりました。被災した約900メートルの一部は現在、JR豊肥線の復旧工事などのための工事用道路や資材置き場として使われています。国交省によりますと、豊肥線の復旧が来年度中に完了する見通しが立ったため、国道57号も来年度中に整備を終える方針ということです。これにより阿蘇観光の復興や地域の再生につながることが期待されます。一方、国交省は現在、新たに国道57号『北側復旧ルート』の整備も進めており、こちらも来年度中に開通する予定です。