万引き事件の被疑者が車で逃走 パトカーに追跡されオートバイと衝突し大けが負わせる 熊本

カテゴリ:地域

万引き事件でパトカーから追跡され、乗用車で逃走中にオートバイと衝突して大けがを負わせたとして警察は、乗用車を運転していた福岡市に住む自称無職の平島道雄容疑者(38)を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。警察によりますと、同容疑者は9月4日午後2時半ごろ乗用車を運転し玉名市伊倉北方の県道熊本玉名線で対向してきたオートバイと衝突。運転していた鹿児島県出水市に住む男性(20)に右太ももの骨を折る大けがを負わせたほか、軽自動車や軽トラックとも衝突しました。容疑を認めており「警察から逃げたかった」と供述しているということです。警察は4日、嘉島町の大型商業施設で起きた万引き事件で、車で逃げた同容疑者を玉名市内で発見し、パトカーで追跡していました。警察は窃盗事件についても追及する方針です。玉名警察署は「パトカーの追跡が適正だったかについて確認中」としています。