JR東海「一歩前進」と手応え リニア関連工事に月内にも着手を表明 井川住民説明会で

カテゴリ:地域

リニア中央新幹線の工事現場に近い静岡市葵区の井川地区で、7日夜JR東海が住民説明会を開き、工事用車両が通る県道のトンネル工事の調査に9月にも取りかかることを明らかにしました。

説明会には井川地区の住民約80人が出席しました。この中でJRは工事用車両が通行し、住民も利便性向上のため求めていた井川地区と静岡市街地を結ぶトンネルの建設について、9月から調査を始めることを明らかにしました。

2020年半ばに着工し、2024年度の完成を目指します。

JR東海・中央新幹線推進本部 新美憲一 副本部長

「工事の安全のために必要な道路なので、プロジェクトを進めていく上で一歩前進となった」

またリニアの作業員の宿舎の建設は8月末ごろから取りかかり、工事終了後は施設を地権者へ譲って、南アルプスエコパークのリゾート施設として活用されるということです。