「4部屋から火が…」アパート火災で男性1人やけど 1階から燃え広がる 老朽化で取り壊し予定

石川テレビ カテゴリ:地域

 17日未明、金沢市内のアパートで火事があり、住民の男性1人がやけどをして病院に運ばれました。

 17日午前1時50分ごろ、金沢市横枕町のアパート・藤ハウスから火が上がっていると、近くを通った人から119番通報がありました。

 火は木造2階建てのアパートの1階部分から燃え広がり、およそ2時間後に消し止められました。

 アパートには4世帯5人が暮らしていて、このうち1階に住む50代の男性が気道にやけどを負い、病院に運ばれました。

 男性は命に別条はなく、そのほかの住民にけがはありませんでした。

 けがをした男性は「電気ストーブをつけたまま寝た」と話していて、警察と消防は詳しい出火原因を調べています。

目撃者:

「1階と2階の4部屋から火が出ていた」

 関係者によりますと、このアパートは老朽化のため取り壊しが決まっていたということです。