頬を赤くしたサバがチャーミング 福井・小浜よっぱらいサバ公式ロゴマーク誕生

カテゴリ:地域

サバの産地復活を目指して養殖に取り組む福井県小浜市がPR用の公式ロゴマークを作製し、14日から使用する際の申請受付を開始した。

サバの養殖に取り組む小浜市では酒かす入りの餌をサバに与えていることから「小浜よっぱらいサバ」のブランド名で売り出している。市は県の内外に広くPRしようと公式ロゴマークを作製した。ロゴマークは、こいのぼりがモチーフになっていてよっぱらいにかけて頬を赤くしたかわいらしいサバのイラストが特徴。色やデザインなど5つのパターンがあり小浜市の農林水産課では使用の申請受付を14日から開始し、承認されれば誰でも無料で使うことができる。市は今後、ロゴマークを職員の名刺のデザインに活用したりのぼりにしてよっぱらいサバを販売する店に掲げてもらったりすることにしている。