海と湖と山を一望する絶景で600株のバラを満喫 ~福井~

カテゴリ:地域

福井県美浜町と若狭町にまたがるレインボーラインの山頂公園では今、バラの花が満開となり県の内外から大勢の人たちが訪れている。

レインボーラインの山頂公園からは若狭湾と三方五湖が一望でき、「恋人の聖地」とも呼ばれている。山頂公園のシンボルは一面に広がるバラ園で5月20日ごろから徐々に開花。現在は110種類600株のバラが見頃を迎えている。日本産のバラ「栄光」は成長するに従い花の色が黄色からピンク、最後は赤へと変化する特徴があり、生育期の今、3色に彩られた花を見ることができる。

バラの見頃は6月下旬までで、23日まではバラの風味の紅茶やケーキが堪能できる「ローズフェア」も開かれている。