パウダールームの広さ2倍 女性客にやさしい高速バス

カテゴリ:地域

需要が高まっている女性利用客の要望に応えた広いパウダールームにプライベート空間。

しずてつジャストラインは16日、新しく開発した高速バスを公開した。

女性にうれしい高速バスとして新しく登場したのはこちら。

仲田悠介記者は「静岡と新宿を結ぶ高速バスの最後尾に取り付けられたトイレなんですが女性からの需要の高まりを受け化粧など身支度を整えられるようこれまでの倍の広さになりました」と伝えた。

要望を受け初めて設置した洗面台付のパウダールーム。

倍の広さにしたことで座席は2席減ったが「目的地に着く前に身支度したい」という女性の声に応えた。

また静岡と大阪を結ぶ夜行バスは座席を3列に配置。

通路にカーテンを取り付けプライベートな空間が保てる。

しずてつジャストライン営業推進課の井口琢海さんは「充電できるUSBのコネクタだったり無料のWi-fiが標準装備されています。日常空間を持ち込める手軽さとお得さが非常に好評なのではないかと思っています」とアピールした。

新宿線は開業以来運行本数が3倍以上に増加。

特に若い世代や女性の利用客が増えている。

新型車両の導入は新宿線も大阪線もまだ1台のみだが利用者の反応を見て増加を検討するという。