令和も福井梅を献上

カテゴリ:地域

皇室に献上する福井梅の選果作業が産地の若狭町で行われた。新元号の令和を記念し福井梅をPRするオリジナルシールもお披露目された。

皇室に献上されるのは「紅映」と呼ばれる品種で、果肉が厚く梅干し用として使われる。若狭町特産の福井梅の献上は40年以上続いて、12日はJA敦賀美方と若狭町の職員あわせて4人が梅の実に傷がないかを確認しながら箱詰めしていく。また「令和元年産」と書かれたシールを新調し箱に貼っていった。箱詰めされた福井梅100kgは13日に若狭町の職員が秋篠宮家など3つの宮家を直接訪れ、手渡す予定になっている。