アユの成育状況を確認 16日に釣り解禁

カテゴリ:地域

今月15日のアユ釣り解禁を前に漁協の調査員による試し釣りが行われた。

アユの試し釣りは放流したアユの成育状況を把握するため、福井県永平寺町の九頭竜川中部漁協が毎年行っている。9日は17人の調査員が10か所ほどの調査ポイントに入った。7日からの雨で水温が下がった影響もあってかアユの動きが悪かったということで、釣果は2時間で31匹と少な目。

中には釣果がゼロだった調査員もいたが体長は平均で16センチほどとこの時期としては例年並みだということ。