バス通学児童が訓練 不審者にどう対応?

カテゴリ:地域

神奈川県川崎市でスクールバスを待っていた児童ら20人が殺傷された事件を踏まえ、バス通学の子どもに対する不審者対応訓練が、福井県坂井市内で行われた。

大関小学校で行われた訓練には、児童や教員ら34人が参加。スクールバスを利用する児童に不審者が接近する想定で実施された。訓練では坂井警察署員が扮する不審者が大声を上げながら学校の敷地に侵入。児童玄関に入れなかったため、スクールバスに駆け寄った。

児童たちはすみやかにバスに逃げ込み、教員がさすまたで制圧した。