日韓関係の悪化が熊本にも影響…熊本-韓国・ソウル線とテグ線が19日から運休へ

カテゴリ:地域

韓国の格安航空会社・LCCのティーウェイ航空は9日、定期便の熊本-ソウル線と熊本-テグ線を今月19日から10月26日まで運休すると発表しました。日韓関係の悪化から韓国人旅行客のキャンセルが相次いだためとしています。同航空は先月、テグ線について「9月2日から運休する」と発表していましたが、2週間前倒しとなりました。県によりますと、ソウル線を運航しているエアソウルも新規の予約がほとんど入らず厳しい状況ということで、県担当課は路線を維持できるよう協議しているということです。