熊本空港でお盆の帰省ラッシュはじまる 「詐欺に注意を」呼び掛けも

カテゴリ:地域

お盆を前に、熊本空港で帰省ラッシュが始まっています。孫を「熊本の自然に触れさせてやりたい」と出迎える年配男性などの姿があちこちで見られます。航空各社によりますと、熊本空港の帰省ラッシュは11日をピークに13日ごろまで続くということです。この時季に合わせ県警などが9日、熊本空港で振り込み詐欺などへの注意を呼び掛けるチラシやうちわを帰省客や出迎えの人たちに配りました。「今どんな犯罪があっているかを知ってほしい。あらゆる場面で話題にして家族で注意してほしい」と熊本東警察署の福嶋伸二生活安全課長。チラシを受け取った女性は「折り返し電話をかけるように言ってあります」。去年一年間の県内の振り込め詐欺などによる被害件数は74件、被害総額は約1億1600万円。今年も7月末時点で約6300万円の被害が出ています。