インドクジャクが猛烈アピール

カテゴリ:地域

福井県鯖江市の西山動物園では繁殖期を迎えたオスのインドクジャクが美しい羽を広げる求愛行動を見せている。

インドクジャクの雄は、繁殖期の春から初夏にかけて、目玉模様が特徴的な飾り羽を広げ雌に求愛する。西山公園でも、先月から午前中を中心に羽を広げる姿が見られるようになり、時には、雌に向かってバサバサと羽を震わせて猛アピールしている。肝心の雌はというと…あまり関心がなさそうだが、その華麗な姿は訪れた人たちの目を引いている。飾り羽は、繁殖期が終わる7月ごろには抜け落ちるということ。