熊本地震で被災した俵山トンネルルート 9月14日に全線開通へ

カテゴリ:地域

熊本地震で被災した西原村の大切畑大橋の補修工事が近く完了し、9月14日に俵山トンネルルートが全線開通する見通しとなりました。西原村と南阿蘇村を結ぶ県道熊本高森線(俵山トンネルルート)は熊本地震でトンネルや橋が被災。国が迂回路を整備して補修工事を進めてきました。大切畑大橋の工事完了により全て地震前のルートに戻ります。14日には同橋で国と県による記念式典も予定されています。