給食で女子W杯盛り上げ 福井県越前市の小中学校

カテゴリ:地域

サッカー女子ワールドカップが開幕するのを前に福井県越前市の小中学校では開催国フランスをはじめ、対戦国の地元料理が給食に登場することになった。

この取り組みは子どもたちに外国の料理を楽しんでもらおうと、6月の食育月間の一環として市が企画した。このうち武生第一中学校ではビーフシチューなどを食べることができる開催国・フランスと、ソーセージをパンにはさんで食べる初戦の相手・アルゼンチンの2つの献立から生徒が好きなほうを選んで食べた。

市内ではこのほかの日本と対戦する国の献立も今月中にすべての小中学校で振る舞われる。