利用客増加の前に 佐賀空港でテロ訓練

サガテレビ カテゴリ:地域

東京オリンピックの開催や利用客が増加する年末年始を前に佐賀空港でテロを想定した訓練があり、緊急時の対応などを確認した。

【おい おら おら!】

訓練は佐賀空港でテロが発生した場合に備えようと行われたもので、警察官や空港の関係者約40人が参加した。

男性が保安検査中に刃物を取り出し待合室へ侵入しようとする想定で、参加者は連携して利用客の安全を確保し、刃物を振り回す犯人を取り押さえていた。

また犯人が持っていた爆発物と見られる不審物の処理の手順を確認した。

【佐賀空港事務鮎川慎吾所長】「不審な人がいるなとか不審物がある場合は、まずは空港事務所やスタッフなどに早く申し出てじん速な対応に繋げられるようにお客さんにもお願いしたい」