住民抗議の中、建設資材が運び込まれる メガソーラー計画で業者が事務所の工事開始 静岡・伊東市

カテゴリ:地域

伊東市のメガソーラー計画は住民が抗議する中、業者が3日午前、建設予定地で現場事務所の設置工事を始めました。

午前8時半頃、伊東市八幡野のメガソーラー建設予定地に業者が建築資材を運び込みました。

事業をめぐっては伊東市のメガソーラー規制条例が適用されるかどうか、市と事業者が対立していて現場には市の担当者も確認に来ました。

伊東市都市計画課 長沢一徳課長

「事業者が一連の事業をやっていくという意志があるのは、今回現場で確認したので、しっかり条例での対応はしていく」

3日に行われた事務所の建設工事は条例の対象外ですが今後本体工事に着手するとみられ、地元の反発は続きます。